通信制高校の情報館

国士舘高等学校の紹介

この国土館高等学校の特色としては、
「高大連携」は通信制課程に在籍しながら、
国土館大学の授業を受けることができ、高卒の単位として認められます。


「定通併修」は、通信制課程に在籍しながら、
定期制課程の授業を受けたいときに受けられるものです。


「国士舘大学への内部推薦」も、条件を満たしていれば受けることができます。


教師以外に、専門のカウンセラーが在籍しているので、
親身になって相談にのってくれると記載されていましたよ。


この国土館高等学校の通信制課程での勉強法は、レポートの作成と提出、
そしてスクーリング、単位認定試験の3つが揃い、単位が認定されます。


>>「国士舘高等学校」やその他の通信制高校の資料が一括請求できる公式ホームページはこちらです。

登校の頻度は自分で選べる!国土館大学への内部推薦も!
通信制課程のコースは・・・


●AAコース
約6週間でスクーリング5回とレポート提出という仕組みで、登校が多いコースです。


●ICコース
1つの学期末に1週間のスクーリングのコースです。


国士舘高等学校の卒業後の進路については、
進路指導担当教員がしっかりいるので、不安なことや卒業後の将来について
どうしていったらいいのかがハッキリしてくると思います。


ちなみに、平成23年度の進路状況は大学・短大が全体の42%、
各種・専門学校が19%、就職が16%、予備校・浪人が12%、
その他が10%、公務員が1%となっています。

国士舘大学への内部推薦もあるみたいですよ。


スケジュールを決めるのは自分!

次に、カリキュラムには、必ず習得しなければいけない「必修科目」、
教科書の中から選ぶ「選択必修科目」、「選択科目・演習科目学校設定科目」、
単位認定のみで行われる「総合学習」があります。


学校内でのイベントには、スポーツ大会やレクリエーション、
映画鑑賞会、ボランティア活動などさまざまがあり、楽しく学校生活が送れそうです。


通学している生徒の声には、"自分のペースで学習出来る"、
"自分で時間割が作れる・スケジュール調整が出来る"、
"コミュニケーションが苦手な私にも友達ができた"と、
印象的な感想が書かれていました。


国士舘高等学校は、個別相談の学校説明会もかなり頻繁に開催されているので、
まずは自分の将来設計に合うかを判断しに行ってみてもいいかも。


>>「国士舘高等学校」やその他の通信制高校の資料が一括請求できる公式ホームページはこちらです。








<<前の記事「ヒューマンアカデミー高等学校 学習センターの紹介」へ
                           次の記事「中京高等学校 通信制課程の紹介」へ




>>通信制高校 資料一括請求 公式ホームページはこちらです。