通信制高校の情報館

飛鳥未来高等学校の紹介

飛鳥未来高等学校は、奈良本校の他に、札幌キャンパス、
仙台キャンパス、池袋キャンパス、千葉キャンパス、横浜キャンパス、
名古屋キャンパス、大阪キャンパス、広島キャンパス、福岡キャンパスがあります。


この飛鳥未来高等学校の特徴には・・・
(1)学費・授業料の負担が少ない
   一般的な通信制高校と違い、サポート校との学費が2重にならないため、
   学費面での負担が少ないです。



(2)提携進学先への進学が有利になる
   医療秘書福祉専門学校 10校、リゾート&スポーツ専門学校 9校、
   ビューティーアート専門学校 10校、ブライダル専門学校 10校、
  こども専門学校 4校、スイーツ&カフェ専門学校 2校、
  東京未来大学への進学が有利になります。



(3)トライアルレッスン
   ダンス、ダイビング、ネイルアート、メイクアップ、保育、英検、秘書検定など、
   体験学習によって自分の興味のあることを発見できます。



(4)カウンセリング資格を取得している教師
   飛鳥未来高等学校の全担任教諭がカウンセリング資格を持っています。
   研修講師は、東京未来大学の教員です。


   私が、この飛鳥未来高等学校で一番いい!と思ったのが、
   この特徴4つめの担任教師がカウンセリングを資格を持っているってこと。

   これなら、不登校であったり何か悩みを抱える生徒でも、悩みとかを話しやすいです。



(5)施設・図書が充実
   姉妹校の施設を利用することが出来るため、他の通信制高校にはない特色ある施設です。


こんな感じで記載されていましたよ☆

>>「飛鳥未来高等学校」やその他の通信制高校の資料が一括請求できる公式ホームページはこちらです。

勉強は、レポート+スクーリング+単位認定試験!コースは3タイプ。
また、公式ホームページの"進路を考える皆様へ"というページには、 新入学の方、転校の方、編入の方と項目が分かれていて、 週1日から週5日でOKや、いつ来てもいつ帰ってもOKと書かれていました。


編入で社会人の場合、年間20日程度の通学でOK、
年2回の集中スクーリング、などと載っていました。


飛鳥未来高等学校の学習方法は、科目ごとのレポートを作成して期日までに提出、
そして添削指導という形+年に20日程度のスクーリングです。


この2つが揃い、単位認定試験を受けることにより、単位が取得できます。



コースには・・・
●週3日通学する3DAYコース
●レポート+スクーリング+単位認定試験の基本的コースのベーシックコース
●週5日通学で友達も出来る5DAYコースがあります。


学習は個別対応が可能となっているそうなので、
勉強についていけない・・・ってことはないみたいです。


キャンパスごとの写真付きブログで不安解消!とにかくみんな楽しそう!

私がこの飛鳥未来高等学校のホームページを見ていて、
すごく食い入って見てしまうページがありました。(^Д^)

それは、キャンパス紹介のページ!


ここには、奈良本校や札幌キャンパスなどなど、
全キャンパスのブログのような感じになっていて、
キャンパスでの進路ガイダンスの様子やトライアルレッスン、
総合学習、学校行事、休み時間や放課後の様子が、
写真付きで先生から紹介されていました。


私が見ていても、「うんうん、楽しそうw」と思って見てしまうほど、
生徒の子たちは笑顔で、楽しく学校生活を送っているのが
すごくわかりましたヽ(*´з`*)ノ


飛鳥未来高等学校って名前がかなり有名だけど、
なんでそんな有名なのかなって疑問だったんですが、
これでスッキリした感じがしました☆


とにかくみんなすごく楽しく学校生活を送っていて、
人気の秘密はココかな?と思います☆


私は一応高卒はしているのでもう高校に通うことができませんが、
どうせ高校に行くならこんな楽しそうなところが良かったなぁと思うほどw



いくら通信制高校といっても、通学はあります。


でも、通学して学校でどんなことをするのか、
飛鳥未来高等学校にはどんな人たちが通っているのか、
気になる方はかなりこのページでスッキリ出来ると思います!(#^.^#)


自分が通いたいと思っている県のキャンパスに、
どんな先生がいて、どんな校舎の雰囲気で・・・・ってことまで写真でわかるので、安心です☆


また、このページではそのキャンパスの学校見学・説明会の
日程も載っていましたよ☆

日程を見るだけでも、かなり頻繁に説明会が開催されているので、
予定をたてやすいと思います。


コンクールを開催するなど、生徒の個性を伸ばす学校!

飛鳥未来高等学校で、写真で見るだけでも、生徒がのびのびと通えるところ!
そんな印象を受けました☆


それに、飛鳥未来高等学校では、飛鳥未来高等学校内での全国コンクールも開催していて、
デザイン・イラスト部門、キャラクター部門、絵画部門、書道部門、写真部門など、
それぞれの分野でコンクールが毎年あるようです。


これも、1人1人の個性をしっかり伸ばせる部分だと思います☆


>>「飛鳥未来高等学校」やその他の通信制高校の資料が一括請求できる公式ホームページはこちらです。





<<前の記事「高卒認定予備校は塾とは違うの?」へ
                           >>次の記事「鹿島学園高等学校の紹介」へ




>>通信制高校 資料一括請求 公式ホームページはこちらです。