ルネサンス高等学校の卒業生による体験談!

【体験談】テストの受け方、解答方法&スクーリングの内容・日数・先生

ルネサンス高校でのテストは、一定の期間内にそれぞれ個別に決められた
(過去に中退した人の場合)単位を取らないといけない科目があって、
学校のHP内でテストを受ける形になります。


テストの内容としては、全てが2択や4択問題で、
マークシート的な感覚です。


問題自体も、はじめの段階で自宅に送付されてきているテキスト内から出てくるので、
それなりに学習したら全然クリアできるレベルです。


なんせ、仕事で忙しくてあまり勉強できていなかった私でもテストできていたのでw


全科目のテストを一日でやらないといけない訳ではないので、
時間のある時に少しずつやればいいので、心配いりません。


今日は仕事遅かったから明日少しやろうとか、
今日は3教科だけやってあとは来週やろうとか、
自分のライフスタイルで自由に決められるので楽でした。


ただ、テストの期日はあるので、それまでに済ませておく必要はありますよ。


期日以内に終わっていれば問題ないってことです。


テストの内容が分からなかったら、間違ったところを
テキストで見直してもう1回予習してからまたテストをやることも出来ます。


何点以上が合格、という感じになっているので、
間違えたら何回もテストを受けることになります。


間違えたところは覚えておいて、
テキストで復習してからまたテストを受けるといいですね。


●1年に4日間のスクーリングの内容・先生について

スクーリングは年に4日で、基本は4泊5日です。


スクーリング自体は未成年、成人以上の2部があって
未成年の部は普通の学校と同じ(おとなしい印象の人も多い)、
当然飲酒喫煙はご法度です。


日程の都合とかで未成年の部に成人が行く事はできますが、
未成年の一般的な学生と同じ扱いなので制限が多いです。


成人の部は大人同士なので、飲酒喫煙は許可されているし、
夜の消灯時間が一応ありますが、そこまでうるさく消灯時間を
キッチリ守ることも無いです。


先生とゆっくり話したりしてもいいし、
同じような事情でスクーリングに来た人と雑談したり、
トランプとかしてみたりと、なんか楽しかったですよ。


昔の高校生の修学旅行的な感じで、
いろんな県から集まってきているので話もすごく盛り上がりました。


スクーリングの中でこのときが一番楽しかったかもw
そこまで騒いでもダメですが、これからが大人の時間!って感じでした。


いろんな目標をもった人と話すのはほんと勉強になりました。
人見知り&人付き合いが苦手な私でも、気さくに話せる人たちばかりでした。


みんな無事に卒業できたら、そのときはどっかで集まってみんなで飲もうよ!
なんて計画も立てたくらいでしたよw


まだそれは実現していないので、
おいおい実現させたいと企んでます。(*´∀`*)


ルネサンス高校の先生は、30代の若めの人が多かったし、
すごく気さくで大人からしても面白い人ばっかでした。


歳が近い人は、もう面倒見のいい友達のような感覚になるくらい、
親しみやすいのが良かったです。


●単位はどうやってとる?

基本的に単位は、自宅学習のレポートや、
テストをちゃんと合格点とっているか、
そしてスクーリングによって取得することになります。


私のように高校を中退した人などは、
中退した高校で修得している単位はそのまま引き継ぐことができるので、
無駄にはなりません。


●卒業式&卒業証書について

卒業式は参加したい場合の自己申告制なので、
仕事で忙しい人や予定が合わない人は参加しなくてもOKです。


私も仕事で行けなかったので、卒業式には参加できませんでした。


卒業証書は、自宅に郵送で送られてきましたよ。


以上、私のルネサンス高校の体験談でした。


ルネサンス高校を検討中の方、少しは参考にしてもらえたでしょうか?


他の通信制高校と迷っている・・・という方は、
「通信制高校 資料一括請求」を使えば一発で比較できるので便利ですよ。


ルネサンス高校の資料も手に入りますし。





<<前の記事「【体験談】資料請求から、入学まで!&勉強方法」へ
               >>次の記事「私のおすすめの「ズバット 通信制高校比較」とは」へ




>>通信制高校 資料一括請求 公式ホームページはこちらです。