通信制高校選びに迷っている方・保護者の方へ


通信制高校・サポート校をどこにしようか?と考える場合、 一番最初にやっておいて欲しいのが、通信制高校資料一括請求です。

個性あふれる生徒たちの「未来」「希望」「夢」を、 手厚く応援してくれるのが、通信制高校・サポート校です。

そのため、通信制高校自体も、非常に個性あふれる高校が多いです。 なので、ピッタリの高校を探すためにも、最初にまず比較してみるべきです。

私の行っていた「ルネサンス高校」や、「飛鳥未来高校」「鹿島学園高校」 「ヒューマンアカデミー高校」「第一学院」などなど有名通信制高校はもちろん、 地域密着の通信制高校の資料もまとめて一括請求できます。

もちろん資料請求は無料なので、資料だけまずはもらっておきましょう。

>>通信制高校 資料一括請求 公式ホームページはこちらです。



↓ ルネサンス高等学校の卒業生による体験談!


ルネサンス高等学校を選んだ理由&生徒の年齢・職業


もともと高校2年で中退してしまい、
その後はこれまで高校の卒業資格がなくても、
特に困ることはありませんでした。
>>続きはこちら

資料請求から、入学まで!&勉強方法


資料請求はパソコンからでもできますが、私は電話でしました。
簡単な質疑応答のようなものがあって、
その後希望に合わせた資料を送付してくれます。
>>続きはこちら

テストの受け方、解答方法&スクーリングの内容・日数・先生


ルネサンス高校でのテストは、一定の期間内にそれぞれ個別に決められた
(過去に中退した人の場合)単位を取らないといけない科目があって、
学校のHP内でテストを受ける形になります。
>>続きはこちら



私のおすすめの「ズバット 通信制高校比較」とは

最近では、通信制高校がかなり選ばれているみたいですが、
その中でも効率的に高校の選択ができた人って、すごく少ないと思います。

そこで、ズバット通信制高校比較とはどんなものかと言うと・・・


>>続きはこちら


サポート校とは?どんなことをする施設か?

サポート校とは、通信制高校の生徒のうち、
単位取得や卒業するための学びの面だけではなく、
メンタル面での手助けも行う"教育機関"だと書かれて・・・


>>続きはこちら


高卒認定予備校は塾とは違うの?

この高卒認定予備校とは何をする機関かというと、
「高等学校卒業程度認定試験」に合格するための機関です。

この高等学校卒業程度認定試験というのは、
高等学校を卒業していない人に対して行われるもので・・・


>>続きはこちら


飛鳥未来高等学校の紹介

この飛鳥未来高等学校の特徴には・・・
(1)学費・授業料の負担が少ない
(2)提携進学先への進学が有利になる
(3)トライアルレッスン・・・


>>続きはこちら


鹿島学園高等学校の紹介

この鹿島学園高等学校が、他通信制高等学校と違う一番のポイントは、
全日制普通科高校の鹿島学園が運営しているというところです。

それによってどんなメリットがあるかと言うと、全日制への転籍が可能です。


>>続きはこちら


第一学院高等学校の紹介

本校は茨城の高萩本校、兵庫の養父本校の2校で、
キャンパスは日本全国に68キャンパスがあります。

教育方針としては、独自の教育メソッド「EMS」に基づいていて、
第一学院高等学校の「意欲喚起特別講座」・・・


>>続きはこちら


ヒューマンアカデミー高等学校 学習センターの紹介

ヒューマンアカデミーの特徴としては・・・
(1)好き・興味のあることを好きなだけできる
(2)20種類以上の分野をプロから学ぶ
(3)校舎が日本各地にある・・・


>>続きはこちら


国士舘高等学校の紹介

この国土館高等学校の特色としては、
「高大連携」は通信制課程に在籍しながら、
国土館大学の授業を受けることができ、高卒の単位として認められます。
「定通併修」は、通信制課程に在籍しながら・・・


>>続きはこちら


中京高等学校 通信制課程の紹介

この中京高等学校通信制課程の特徴としては・・・・
●教師はもちろんのこと、卒業証書も全日制と同じ。
●登校が苦手な人でも安心、登校は年2回のスクーリングのみ
●系列先の大学や短大への進学が優先的に受けられる・・・


>>続きはこちら




↓ タイプ別!通信制高校・サポート校へ行くメリットとは?


不登校経験者


通信制高校へ入学する方の中には、不登校経験者が少なくありません。
新しい環境で心機一転し、新しい高校生活をスタート。

通信制高校なら少人数クラスでの個別対応があり、
あなたのペースで無理することなく学んでいくことができるんです。

必要な登校日数も年に数回程度な通信制高校が多いので、
登校への不安も軽いモノとなっています。


また、専門のカウンセラーや先生による親身なサポートが受けられます。
これは全日制高校ではなかなか受けるのが難しいサポートですよね。

高卒資格が取りたい方


何らかの理由で高校中退するなどして、高卒資格が取りたい方にも通信制高校はお勧めできます。
大学進学を目指したり、あるいは、高卒資格がないと取れない資格・就けない仕事をしたい!
という方にも、通信制高校入学希望者は多いのです。

高校中退した方は、習得している単位は引き継ぐことができます。
全日制高校とは違って、単位制なので、留年がなく、自分のペースでいけます。

将来やりたいことがあり、全日制高校に通う時間がもったいない方


スポーツや音楽、芸能活動・・・などなど、
中学卒業時にすでに将来の夢がある方にも、通信制高校はお勧めできます。

普通に全日制高校に入学すれば、その夢に使う時間というのは、
平日は学校が終わってからの時間のみ、ということになってしまいますよね。

通信制高校であれば、そういった時間の制約も少なくなりますし、
スポーツ・芸術など、様々な授業のコースがあります。

特にサポート校には、最近では特徴ある授業を行っているところがありますので、
ぜひチェックしてみてはどうでしょうか?

通信制高校選びで一番大事なポイントとは???


高校卒業・夢への近道として、通信制高校選びの一番大事なポイントは、
「本人にあった学校を選ぶこと」です。

人それぞれ個性があります。
通信制高校にも学校ごとに個性があります。

その個性がピッタリ合った時、高校卒業や将来の夢への道は開けてくると思います。

学校ごとに、
・マイペースで無理なく学べるための工夫
・好きなこと・目標を見つけるための工夫
・大学進学のためのサポート体制

などが、全く違っていますので、まずは複数の通信制高校を比較することから始めてみましょう。

>>通信制高校 資料一括請求 公式ホームページはこちらです。



ルネサンス高等学校・ルネサンス豊田高等学校が選ばれる5つのポイントとは?


卒業率94%!


ルネサンス高校に入学した人のどのくらいがちゃんと卒業しているのか気になる所ですが、
2012年度実績で見てみると、ルネサンス高校の卒業率は94%。
つまりほとんどの生徒が卒業しているっていうことです。

ルネ高は先生たちのサポート力が強くて、学習の仕組みもしっかりとしているからでしょうね。
卒業後の生徒の進路としては、就職・進学をする生徒が多いです。
この進路についてもルネサンス高校では最後までサポートをしてもらえるので安心です。

高校卒業資格をとり、その後きちんと社会へ出られるよう、ルネサンス高校はそこまで考えてくれています。

スクーリングは1年で3泊4日


ルネサンス高等学校のスクーリングは1年で3泊4日のみです。
地域の方々や仲間とふれあいながら体験授業がメインとなっています。

この3泊4日以外は登校する必要がないのがルネサンス高校の大きな特徴ですね。

普段のレポートが携帯・PCから提出できちゃう


ルネサンス高校では普段のレポート提出も携帯・PCからできます。
自宅からはパソコンで、外出時の空き時間を利用して携帯から、
ということもできます。

頭髪・服装は自由


ルネサンス高校は個性を大事にしてくれている高校なので、頭髪・服装は基本的に自由!
スクーリングの登校時にも、頭髪・服装を指導されることはありません。

Wスクールコース


通常の高校卒業へ向けてのカリキュラムに「Wスクールコース」というものを追加できます。

「Wスクールコース」には、「大学進学」「海外留学」「芸能」「ボーカリスト」
「美容師養成」「ビューティー」「声優」などのコースがあります。

ルネサンス高校提携の専門学校に通って、なりたい自分への第一歩を踏み出すことも可能なんです。


リンク集


通信制高校、通信高校なら全国広域・単位制のルネサンス高等学校
高等学校通信教育 - Wikipedia

更新履歴


2014年2月20日 トップページを更新。